So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

民法第278条 永小作権の存続期間 [民法251条~300条]

民法第278条 永小作権の存続期間

永小作権の存続期間は、20年以上50年以下とする。
設定行為で50年より長い期間を定めたときであっても、その期間は、50年とする。

永小作権の設定は、更新することができる。
ただし、その存続期間は、更新の時から50年を超えることができない。

設定行為で永小作権の存続期間を定めなかったときは、その期間は、別段の慣習がある場合を除き、30年とする。


解説
20年以上50年以下で定めることを要するので、超える時は50年に短縮されます。
また、20年未満では成立し得ない。その場合、賃借権となると解されます。

nice!(0)  コメント(0) 

途中下車 [プライベート]

こんにちは、ちょこじぃです。

昨日は飲み会でM市内へ。

電車での移動中、嫁から電話が・・・

なぁ~~にと電話に出ると

嫁:ごめーん鍵がない。

私:・・・・・

嫁:今どこ~~~

私:電車の中

嫁:・・・

嫁:M市内についたら場所を教えて、鍵取りに来るから。

私:いやいやいや、いろいろ大変でしょ( ˘•ω•˘ )それに飲み会に途中来てもらうのも面倒臭いし・・・・

ということで、隣町の駅で待ち合わせ。

嫁を待っていると、駅員から「途中下車は出来ない規則なんですよね。」

と怒られる。

なんか言い方が気に食わなかったので、というよりかあまりの暑さにちょいイライラしたので

私:改札口から出てないでしょ。出てないのに次の電車にも乗れないんですかぁ~~ヽ(`Д´)ノプンプン

と一喝。

駅員:・・・・・・・・しかし、そういうことではないので・・・

私:なにがどう違うのよ。

駅員:・・・・・・ 確かに、改札口から出なければいいかもしれませんね。

なんですかヽ(`Д´)ノプンプン

そんなやり取りをしている最中に嫁がカギを取りに来る。

なんで鍵を忘れたのよと文句を言いたいのを我慢して鍵を渡す。

鍵を渡したのはいいが、ど田舎のローカル線。

そう、電車が来るのが一時間後

・・・・・・・いやん、この暑さで駅構内で待つなんて干からびちゃう(/ω\)イヤン

西日を浴びながら一時間待って電車に乗り、大幅な遅刻をして飲み会に合流する。

駅構内に自販機もなかったからビールが凄く美味しかったよ、こんちくしょう。

するとまた嫁からLINEが・・・

なんなのよとLINEを見ると・・・

私たちも今M市内に来てます。

なんだと、それならそうと言ってくれたら電車で行くこともなかったのに、西日をたくさん浴びることもなかったのに・・・・

ほんとなんなのよ。

こんちくしょう |д゚)


nice!(1)  コメント(0) 

おっさん達の夏休み ファイナル [プライベート]

沖縄最終日。

特に予定を入れず、国際通りをブラブラ。

だって、お土産とか買わないとね。


途中、エンダーの湿布を飲ませる。

これね

IMG_0758.JPG

IMG_0756.JPG

IMG_0757.JPG

これを嘘でも美味しいと言わずに不味いと言って飲む二人。

お店の人の前でも正直でした。

勇気のある方は飲んでみて、きっと癖になるから・・・

ちなみに私は飲みません。

だって、湿布を飲んでるみたいになるからね。

国際通りと言えば、定番の公設市場に行かなければ・・・・

IMG_0885.JPG

ということで、公設市場のおばちゃんと交渉して

IMG_0763.JPG

ヤシガニGET

最初は高い値段でも、ちょっと文句を言ったらすぐ安くしてくれます。

あとヤコウガイもGETしたな。

IMG_0884.JPG

いざ実食

IMG_0764.JPG

すっごくクリーミー(#^^#)

ヤシガニ、ヤコウガイもどちらもすっごお~~く美味しかった。

皆、美味しい美味しいと喜んでいたので、そこで、ヤギの刺身を投入する。

ふっふっふっ、これすっごく臭いんです。

テンションを下げさせることに成功。

ほんと何がしたいんだ俺は・・・・

お腹も満腹になったところで、沖縄名物のタコライスを食す。

IMG_0766.JPG

どれだけ食べるのよ( ˘•ω•˘ )

でもこれも美味しかった。

なんだかんだで、最終日を締めくくる。

楽しかった~~~。

やっぱり、気を使わない連中との旅行って最高ですね。

早速、来年の沖縄旅行も決定し、来年は慶良間諸島でダイビングを予定する。

ふふふふふふ、今から楽しみだぜい。

ほんと、良い夏休みでした。

nice!(0)  コメント(0) 

余剰金配当請求権 [さ行]

剰余金配当請求権には2つの意味があります。

第1は株主権の内容となっている配当にあずかるという抽象的な権利で、

第2は剰余金の配当に関する議案が定時総会で可決されたというときに生じます。

現実に配当を受ける具体的な権利です。
 
この2つを区別するため、後の権利を配当金支払請求権と呼ぶこともあります。

配当金支払請求権は純然たる債権で、株主の地位から切り離して、それだけを独立して譲渡することもできますが、抽象的な剰余金配当請求権は時効によって消滅することもありませんが、配当金支払請求権のほうは時効によって消滅するものと解されます。
nice!(0)  コメント(0) 

責任追及等の訴え [さ行]

たとえば取締役等が会社に対して損害賠償の責任を負っているのにそれを支払わない場合、また会社から借金をして期限が過ぎているのに返済をしないような場合、会社はその取締役等に対して責任を追及する訴えを起こさなければならないが、会社がこの訴えを起こすことを怠った場合に、株主が会社に代わって会社のために訴えを起こすことを、代表訴訟といいます。

平成17年成立の会社法では、従来の株主代表訴訟に相当する規定を「責任追及等の訴え」に係る規定として定めています。

公開会社においては、6カ月(これを下回る期間を定款で定めた場合はその期間)前から引き続いて株式を有する株主(定款の定めにより権利を行使できない単元未満株主を除く)は、会社に対して、書面その他の法務省令で定める方法により、発起人、取締役、監査役その他役員等もしくは清算人の責任を追及する等の訴え(責任追及等の訴え)の提起を請求することができます。

ただし、責任追及等の訴えがその株主もしくは第3者の不正な利益を図り、または会社に損害を加えることを目的とする場合や、その責任追及等の訴えにより会社の正当な利益が著しく害されたり過大な費用を負担することとなること、その他これに準ずる事態が生ずることが相当に確実さをもって予測される場合には、株主に請求は認められません。

会社が請求の日から60日以内に責任追及等の訴えを提起することができます。

ぐずぐずしていると、会社が回復のできないような損害を受けるおそれのあるような場合には、その株主は、60日の期間をまたないで代表訴訟を提起することができます。

さらに、責任追及等の訴えを提起した株主または849条1項の規定により共当該訴訟の係属中に株主でなくなった場合、例えば,株主が当該訴訟の係属中に当該会社の完全親会社の株式の株主でなくなった場合等であっても、引き続いて,その者が、訴訟を追行することができます。

代表訴訟の原告である株主が取締役等を訴えて勝訴すれば、取締役等から会社に対し会社の蒙った損害の賠償金が支払われたりすることになります。

しかし、この支払いは、株主に対してなされるわけでわなく、株主は、訴訟したことで直接利益を得るわけではありません。

この意味で、株主の代表訴訟は、それ自体、財産権上の請求ではない請求に係る訴えとみなされます。

また、代表訴訟に勝訴した株主は、会社に対し勝訴のために支出した費用、例えば弁護士報酬などの支払を請求することができます。

一方、訴えを提起される側にあってみれば、この訴えが会社荒らしに悪用されたり、なれ合い訴訟になることを防がなければなりません。

このため各種の措置が定められています
nice!(0)  コメント(0) 

民法第277条 永小作権に関する慣習 [民法251条~300条]

民法第277条 永小作権に関する慣習

第271条から前条までの規定と異なる慣習があるときは、その慣習に従う。


解説
慣習とは、規定されたあるいは一般に受け入れられたしきたり、規範、社会的規範です。
慣習がある場合、その慣習に従います。

nice!(0)  コメント(0) 

書面による議決権の行使 [さ行]

会社は(取締役会設置会社では取締役会の決議によって)、株主総会に出席しない株主が、書面によって議決権を行使することができると定められます。

これは、議決権を持つ株主の数が1000人以上である場合には、1部の例外を除いて、定めることが義務づけられています。

書面による議決権の行使は、議決権行使書面に必要な事項を記載し、法務省令で定める時までにその議決権行使書面を会社に提出して行います。
nice!(0)  コメント(0) 

捜査 [さ行]

犯罪が発生したとき、あるいは発生したと思われる事情があるとき、これを刑事事件として取り上げるのは、犯人を発見し身柄を確保し、また証拠を収集して確保する必要があります。

この手続が捜査であり、大部分は公判の前に行われます(公判が始まってから行われる捜査もないわけではないが、捜査機関による被告人の取調べについては、被告人が訴訟の当事者であるということから、これを否定する学説が多いです。最決昭和36・1・21は肯定的に判示するが、なるべく避けるべきであるとしています)。

捜査は、法治国家の建前、特に人権尊重の観点からみて、厳格に法的規制の下で行われるべできであり、その意味で、刑事訴訟手続の一環に組み込まれているのです。

しかし、実際には、その性質上、実務的・合目的的要求に引きずられやすく、法的・手続的要請と矛盾しがちです。

このような問題を理論的に解明するため、もともと公判の構造を分析するときに論じられた職権主義と当事者主義の対立ということ(別項参照)を、捜査についても反映させ(捜査の構造論)、糺問的捜査観と弾劾的捜査観の対立、より端的にいえば(積極的)真実発見かデュー・プロセス(適正手続→憲法31条)か、ということが論じられています。

糺問的捜査観によれば、捜査は捜査機関が被疑者を取り調べる手段であり、捜査の主体は捜査機関ということになるが、弾劾的捜査観では、捜査は一方的当事者たる捜査機関の公判の準備期間にすぎず、強制捜査の主体は裁判官ということになります(なお、この立場に立ちつつ、捜査を公判の準備ではなく、被疑者の嫌疑の有無を明らかにし、起訴・不起訴のいずれかを決定するものとする主張もあります)。

捜査手続を行うもの(捜査機関)は、第1次的には司法警察職員であり、第2次的には検察官・検察事務官です。両者の関係は相互協力にあります。

このことは、一方で捜査目的をより能率的に達成するため、司法警察の持つ統一的活動力、科学的捜査技術ないし設備にきたいし、捜査官には裁判における訴追機関としての役割をより重視させるということであるし、地方では、司法警察が同時に行政警察としての活動も行うところから、そこに一定のチェック、特に行政的圧力の排除を考えなければならぬ点で検察官に補正させるということです。

捜査には、内偵、聞込み、尾行、実況見分、承諾を得た捜査や立入り、被疑者や参考人の出頭および取調べ鑑定や通訳の依頼、任意領置、公務所などへの照会、警察官などの職務質問、変死体の検視、電気通信の傍受などがあります。

現行刑事訴訟法では、捜査の方法は強制手段によらないのが原則です(任意捜査)。

強制的に行われるのは例外であって、時に法律が定める場合でないとできません。

任意捜査は、その限界について問題になることが多いです。

例えば取り調べは、むしろ強制捜査とみるほうが実情に即してるといえます。

捜査は司法警察職員が犯罪があると思ったとき、検察官が必要と認めたときに始められるが、そのきっかけになる事柄として最も一般的なものは被害者ないし第三者による届け出であるが、そのほか取調べ、告訴、告発、自首、検視、現行犯、職務質問などを法律が掲げています。

しかし、これらに限られるわけではなく、これがあれば捜査が始まるというわけでもないです。

捜査はいったん始められれば必ず起訴するかしないかを決めなければならず、公訴提起か不起訴処分のどちらかに決め得るのは検察官だけです。

したがって司法警察職員は、捜査の結果の一切を検察官に送るのが原則です。

上記のような捜査手続について、理論的には、その基本的な構造をどう考えるかという問題(先に触れた、デュー・プロレスか真実発見か、という問題)があり、弾劾的捜査観または糺問的捜査観のいずれを基礎とするかにより解釈の相違が生じてきます(被疑者の取調べ、接見交通権、令状の性質などについて)。

そして、実際的には、いわゆる科学的捜査の発達促進と人権保障をどう調和させるかという問題が根底に横たわり、強制捜査と任意捜査の境界や間隙(盗聴、写真撮影、麻酔分析等)、任意捜査の要件や限界などが問題となります。
nice!(0)  コメント(0) 

民法第276条 永小作権の消滅請求 [民法251条~300条]

民法第276条 永小作権の消滅請求

永小作人が引き続き二年以上小作料の支払を怠ったときは、土地の所有者は、永小作権の消滅を請求することができる。


解説
永小作権の消滅原因のうちの一つになります。
①用法違反による解除(541条)
②放棄(275条)
③消滅請求(276条)
④存続期間の満了(ただし、更新可能。278条2項)
nice!(0)  コメント(0) 

遺失物を拾ったら・・・ [プライベート]

こんにちは、ちょこじぃです。

昨夜飲み会の帰りに名刺入れを拾ってしまい・・・

う~~~ん、どうしよ?

捨てて帰るか?

というわけにもいかないから、近くの交番に届ける。

すると、交番の警官から「交番勤務の二人が隣町に出かけてて、書類を金庫から取り出すことができないので、一時間くらい待ってもらえませんか?」と言われる。

いやん(/ω\)イヤン

だって、深夜12時を過ぎちゃう。

魔法が解ける前に帰りたいと言うと・・・

警官苦笑い・・・

まっそりゃそうだわね。

仕方なく、交番で待つことに・・・・・・・

30分くらいして交番勤務の警官が帰ってきた。

急いで帰ってくれたみたい。

速攻帰れるかと思ったら、中身の確認、拾った場所、拾得物の権利、報酬の請求の有無、相手方に私の連絡先を教えていいか、などなど、書類に書かされる。

めんどくせ~~~

おかげで酔いが覚めちゃったじゃない。

警官もごめんね的な顔をしてくれてたから、こちらも夜中に押しかけてごめんね的な顔をする。

書類的には10分そこらで完了し、そのまま帰宅。

すると、事件が・・・

自宅のカギがない・・・・

やっべ、家に入れない。

鍵落としたか?

人の名刺拾ってるところじゃなかったよ。

どうすんべ?

交番に戻って、鍵が届けてないか聞くか?

でも、めんどくさい。

鍵を忘れて出かけた可能性もあるしね。

仕方ないので、自宅の呼び鈴を押して愛しの嫁に、ごめんを連発して開けてもらう。

寝てたとこを起こしてごめんね。

思いっきり、嫌そうな顔をしてたら、可愛い顔が台無しだよ。

と、いつもどおり酔いちくれたことを連発し、誤魔化す。

そうそう鍵は自宅に忘れてました。

遺失物ではなくてよかったよかった。(#^^#)



ちなみに遺失物法では、

拾得者は、速やかに、拾得をした物件を遺失者に返還するか、または警察署長に提出しなければならないと定められている。

ただし、法令の規定によりその所持が禁止されている物に該当する物件及び犯罪の犯人が占有していたと認められる物件は、速やかに、これを警察署長に提出しなければならない(遺失物法4条1項)。

施設において物件(埋蔵物を除く)の拾得をした拾得者(当該施設の施設占有者を除く)は、前項の規定にかかわらず、速やかに、当該物件を当該施設の施設占有者に交付しなければならない(遺失物法4条2項)。これらの義務に違反した場合には遺失物横領罪(刑法254条)に問われる。

との事でございます。

皆様、拾得物は警察に届けましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
Copyright © 法律相談 ちょこじぃ~の法律相談日誌 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
日払いバイト