So-net無料ブログ作成
許認可 ブログトップ

許認可が必要となる事業の種類 [許認可]

許認可が必要となる事業の種類とは?

会社の事業の種類によっては、許認可が必要な場合があります。
許認可が必要な事業について、その事業を会社の目的に掲げるのは自由ですが、実際に業務を行う場合には各種の要件を満たし、諸官庁で許認可を受けることが必要となります。

事前に許認可を受けることができるのかどうか検討し、確認しておきましょう。
以下に許認可等が必要となる業種の代表的なものを掲げておきますので、ご参考にしてみてください。

尚、許認可等の詳細に関しては、許認可等の各届出先や行政書士などの専門家にお問い合わせください。

(許可が必要となる業種)
・旅館、ホテル等(旅館業許可)
・飲食店業(食品営業許可)
・薬局(薬局開設許可)
・建設業(建設業許可)
・パチンコ屋、スナック等(風俗営業許可)
・質屋(質屋営業許可)
・リサイクルショップ、古本屋等(古物商許可)
・警備会社(警備業許可)
・人材派遣業(一般労働者派遣事業許可)


(登録が必要となる業種)
・旅行代理店、一般旅行業(旅行業登録)
・ガソリンスタンド(揮発油販売業登録)


(免許が必要となる業種)
・不動産業(宅地建物取引業免許)
・酒類販売業(酒類販売業免許)


(届出が必要となる業種)
・美容院、理容院(美容院、理容院開設届出)
・クリーニング店(クリーニング所開設届出)

今日のじじ
DSC01519.JPG

許認可 ブログトップ
Copyright © 法律相談 ちょこじぃ~の法律相談日誌 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
日払いバイト