So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

共同担保目録 [不動産登記]

共同担保目録とは、A不動産がB不動産とともに、ある同一の債権を担保するために担保権のt対象となっているときは、一覧表である共同担保目録を作成し、これを担保権の登記で引用することによっている。

共同担保権となっている場合、A不動産についてする当該登記においてB不動産を表示することによっても共同担保であることを公示することは可能であるが、物件が増加した場合、登記記録が煩雑化し一覧性が損なわれるので、共同担保目録を作成し、共同担保の関係にある各物件の担保権の登記記録でこれを引用することによって、物件の増減を把握する取扱がなされている。

なお、登記事項証明書を請求する際に、共同担保目録に記載されている事項は、請求のない限り省略されて交付されるので、共同担保目録が必要な場合はその旨を特に請求しなければならない。
nice!(1)  コメント(0) 

民法第374条 抵当権の順位の変更 [民法351~400条]

民法第374条 抵当権の順位の変更

1.抵当権の順位は、各抵当権者の合意によって変更することができる。ただし、利害関係を有する者があるときは、その承諾を得なければならない。

2.前項の規定による順位の変更は、その登記をしなければ、その効力を生じない。


解説
合意の当事者
抵当権者間だけでなく、根抵当権者、抵当権の仮登記権利者、不動産質権者、不動産先取特権者とも順位の変更ができる。

害関係人に該当する者
順位が下降する抵当権の
① 被担保債権の差押債権者
② 抵当権の移転(又は移転請求権)の仮登記を受けている者
③ 転質権者
④ 376条の抵当権の譲渡等の処分を受けている者

利害関係人に該当しない者
順位が上昇する抵当権についての上記①~④の者


nice!(1)  コメント(0) 

占有改定 [さ行]

例えば、自動車の所有者であるAさんがこれをBさんに譲渡するとともに、引き続きBさんから貸借するといった場合に、自動車を現実にAさん→ Bさん→Aさんと授受することはいちいち面倒です。


そこで、かような場合に現実の引渡しを一切省略し、単に意思表示のみで引渡しがあったものとする略式の引渡方法が認められています。


これが占有改定であり、民法ではこれを「代理人が自己の占有物を以後本人のために占有する意思を表示したときは、本人はこれによって占有権を取得する」と定めています。


ここで「代理人」とは上記のAさんを、「本人」とはBさんを指しています。


占有改定も動産物権変動の対抗要件とはなりますが、この方法で即時取得が成立するかについては学説の対立があります(判例は否定しています)。
nice!(1)  コメント(0) 

指図による引渡し [さ行]

例えば、AさんがCさんに賃貸している自動車をBさんに譲渡し、Bさんは引き続きそれをCさんに賃貸するといった場合に、自動車をCさん→Aさん→Bさん→Cさんと現実に引き渡すことは甚だ面倒です。

そこで、このような場合に現実の引渡しを一切省略し、Bさんの承諾の下に、単にAさんからCさんに「以後Bさんのために占有しなさい」という意思表示(指図)をすることで引渡しがあったものとする略式の引渡方法が認められています。

これが指図による引渡しであり、民法ではこれを「代理人によって占有する場合において本人が代理人に対して以後第三者のために占有すべき旨を命じ第三者がこれを承諾したときは、第三者は占有権を取得する」と定めています。

ここで「代理人」とは上記のCさん、「本人」とはAさん、「第三者」とはBさんを指しています。
nice!(1)  コメント(0) 

怪文書 [プライベート]

こんにちは、ちょこじぃです。

先週行われた町議会選挙、お蔭様で何とか当選することが出来ました。

弟も無事ほっと胸を撫で下ろしたかと思えば、当選が当然だのように振る舞ってた。

相変わらず馬鹿ですね。

ちょっとは謙虚になれよな。


でも無事当選してくれた事は良かった。

有権者に感謝ですね。

だって、落ちてたら馬鹿の給料あげてやらないといけなかったからね。


まぁ~~~それはさておき。

昨日、選挙期間中に弟の支持基盤地区で弟の悪口を書いた怪文書が出回っていたことが発覚した。

内容は次のとおり。

〇〇候補はこの三期の間、地区の為に町の為に全く議員活動をしておらず、ただただ税金で給料を詐取していた。


というもの。

酷い内容だが、あながち間違ってない。

わっはっはっはっと笑い飛ばしたいところだが、怪文書って気持ち悪い。


確か2年前の町長選挙でも怪文書が出回っていたな。

あの時はk候補とm候補との一騎打ちの戦いだったからk候補を中傷する怪文書の出所がm候補ってすぐ判明したけどね。

ほんとアンポンタンだな、m氏は。

3人以上の候補が出てたら曖昧に出来たのに、ほんと馬鹿だよな。

今回の町議会選挙にも立候補してたから、かなり高い可能性でm氏が怪文書だしたんだろうな。

全く、自分の会社を計画倒産させて金銭を銀行から詐取したくせに、よくやるよ。

隠したお金を愛人に持たせたあげく、〇くざ使って回収したのは有名な話だが、これでまた町長選挙に出たら俺が怪文書を出してやる。

というか計画倒産する奴に町政を任せたくない。


と思うくらい私はm氏が大の大っ嫌いです。


しかしm氏が選挙にでるたびに怪文書が飛び回るなぁ~~~

そんな事をするくらいなら、もっと意識を高く持って仁徳を磨けばいいのにね。



nice!(1)  コメント(0) 

占有機関・占有補助者 [さ行]

例えば、借家人Aさんが、家族のBさんや住込みの使用人Cさんとともに借家に同居している場合に、BさんやCさんは現実に借家を利用し,その意味で事実上借家を支配しているのですが、それは、むしろAさんの支配(占有)に包括されており、これと独立した支配(占有)とはみなさないことが事態に合致します。


換言すれば、BさんやCさんはいわばAさんの手足となって物を支配しているにすぎません。


かような場合のBさんやCさんのことを占有機関若しくは占有補助者と称し、この人たちは独立の占有を有していないものとされています。


したがって、家主が建物からの立ち退きを請求する際には、Aさんのみを相手方にすべきものとなります。
nice!(0)  コメント(0) 

選挙スタッフに大感謝 [プライベート]

こんにちは、ちょこじぃです。

昨日で選挙活動も終わり、今日は運命の投票日。

さて、どうなりますかね?



しかし、選挙期間中の弟の言動はひどかったね。

スタッフさんの皆さんも疲れているのに一言も疲れた顔を見せず笑顔で頑張っていてくれていたのに弟ときたら、選挙カーから降りてくるたびに「疲れた、疲れた」を連呼する。

しかもスタッフにちょいちょいイライラする言葉を投げつけていた。


まずは一緒に乗ってくれたスタッフに、ねぎらいの言葉をかけるべきだろう。

選挙事務所で留守番&お客さんの対応をしてくれた人にも優しく声かけするべきだろう。

自分だけ「大変だ」みたいに疲れたと言うんじゃないと怒ったら………


え~~~~だって俺が一番疲れているから


と答えやがる。

イラッとした瞬間、同級生のスタッフが「身内だけの前だけ疲れたと言え」とアシストしてくれた。

やっぱり皆そう思っていたのね。

あとでフォローしないとな。

ということでスタッフ一人一人に頭を下げた私。


選挙中に空中分解するわけにもいかないからね。


結局、選挙期間中、弟は威張り散らしたままだった。

だから4年前の選挙スタッフは弟の前から姿を消したことを弟は理解しないとね。


帰陣式で私が挨拶することになったのでスタッフに感謝を述べまくった私。

弟に皮肉も込めた内容だったが弟はわかってないと思う。

でも、スタッフ全員から沢山の「ナイス」をいただいたので良かった。


でもね、4年後の選挙で今回のスタッフは絶対手伝ってくれないだろうなぁ~

それでも今回協力してくれたスタッフには感謝感謝大感謝です。

本当に有難うございました。



nice!(0)  コメント(0) 

民法第373条 抵当権の順位 [民法351~400条]

民法第373条 抵当権の順位

同一の不動産について数個の抵当権が設定されたときは、その抵当権の順位は、登記の前後による。


解説
同一の不動産について数個の抵当権が設定されている場合において、抵当権が実行されたときの優先的に弁済を受ける順序は登記の前後による。

同順位の抵当権者間では、被担保債権の額に比例して弁済を受けることができます。
nice!(0)  コメント(0) 

選挙 [プライベート]

こんにちは、ちょこじぃです。

突然ですが、うちの弟は町議をしています。

今週の火曜日から選挙が始まり、事務所はバタバタ。

私も手伝わなければならないのですが、私も忙しい身なので夕方以降しか手伝えない。

弟も頑張っているようですが、いかんせんスタッフが圧倒的に足りない。

でもね、この4年間、支援者らとのつながりが薄かったツケが回ったから自業自得ではあるけれども("^ω^)・・・

大体、公民館長や他の主要メンバーに依頼するのが遅すぎる。

他の候補者は最低でも1年前から動いてるのに、弟は2か月前だからね。

よくスタッフを7名集めたもんだよ。

集まってくれたスタッフに感謝ですね。

今日を入れて選挙活動はあと2日。

明日は選挙カーに1日乗ることになる私。

ほんとは、土日、事務所の引っ越しの続きをしたかったけど……

仕方ないですね。




nice!(1)  コメント(0) 

自主占有・他主占有 [さ行]

「所有の意思」をもって占有するのを自主占有、それ以外の占有を他主占有といいます。


「所有の意思」とは、所有者が所有物に対して通常有しているような意思をいいます。


所有者が占有をしている場合はもちろん、自身を所有者と誤信して占有している場合や、盗人が他人の物を自己の物として占有している場合も、自主占有に当たります。


これに対して、賃借人・地上権者・質権者・受寄者の占有は、ほかに所有者が存することを前提とした占有なので、他主占有に当たります。


「所有の意思」の有無は占有を生じさせた客観的な原因によって判断されますが、占有者は通常「所有の意思」をもって占有するものと推定されます。


また、他主占有者が自己に占有をなさしめた者に対して所有の意思があることを表明し、または売買・相続など新たな法律上の原因(「新権原」といいます)によって所有の意思で占有を始めた時は、自主占有に転換いたします。


自主占有は取得時効や無主物先占の要件となるほか、他主占有とは違う効果が認められています。


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -
Copyright © 法律相談 ちょこじぃ~の法律相談日誌 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
日払いバイト