So-net無料ブログ作成

法人の印鑑カード交付方法 [業務日誌]






こんにちは、ちょこじぃです。


また、うちの弟が中途半端なことをやらかす。


この間、県外から本店移転した会社から「印鑑カードがないんですけど~~~」と連絡を受ける。


実は、弟、その会社の実印も紛失しかけた実績があり、これ以上私の評判を落とすな~~~と〇〇衆議院議員なみに、焼け散らかす。


目を点にする弟。


さも私は全く知りませんというような顔をする。


記録を見ると、本店移転時に印鑑カード交付手続きをしていなかったことが判明し、即時、発行手続きをさせる。


もう、基本的なことを忘れんなよとブツブツ言いながら、その会社の実印を借りに行き即時発行手続き完了。


これって、結局私が忘れたことになるんだよね。


ほんと、あいつに仕事を任せるのが怖くなってきたよ。


と言っても、難しいのはさせてないけどね。


それでもこれだから、ほんと嫌になっちゃうよ。


ボヤキはこれくらいにして、印鑑カード交付は次のとおり。



印鑑カードの発行には会社実印が必要になります。


会社実印を忘れずに法務局に持っていくようにしましょう。


法務局にある「印鑑カード交付申請書」に必要事項を記載し、会社設立登記の時に提出した「印鑑届書」に押印した印鑑を押せば、印鑑カードが取得できます。


印鑑カードの発行料は無料です。


ほんと簡単です。


弟には発行手続きの仕方を教えず、法人の実印を持たせて法務局に行ってもらう。


交付方法を教えない私にちょい腹を立てていたが、自分で調べりゃすぐわかることだから、あえて無視。


だって、ほんと簡単だもん。


ちなみに、印鑑カードを紛失した場合は、紛失届出と印鑑カード交付申請書を再度提出すればオーケーです。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 法律相談 ちょこじぃ~の法律相談日誌 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
日払いバイト